需要に合ったDM(ダイレクトメール)を

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.11.17
需要に合ったDM(ダイレクトメール)を

DM 再度

 

購入された商品情報をもとに的確に需要を捉えることで、ビジネスチャンスへと繋げることが出来ます。タイミングに合わせたDM(ダイレクトメール)で、派生需要を満たしてみてはいかがでしょうか。

 

【 関連需要 】
テレビを購入した場合、テレビラックやDVDプレイヤーなどの関連製品を購入する可能性が高いことが考えられます。このように、顧客が購買した商品とタイミング分析し、DM(ダイレクトメール)を活用することにより関連商品の購入を促進することができます。

【 購入後需要 】
車やバイクを購入した場合、その後、定期点検や修理、車検といった需要が発生します。このように購入後の需要を満たすために、顧客との接点を継続的に持ちつづけることによって、顧客との信頼性・親密性を高めることができます。DM(ダイレクトメール)により適切なタイミングで適切なフォローを行うことにより、顧客の流出や心変わりを防ぎ、確実に次回の購入につなげることができます。

【 買い替え需要 】
家具や家電などの耐久消費財はある程度買い替えのサイクルが決まっている為、購入後一定の期間を経て需要が発生します。買い替えの際は、従来の機種よりも上位機種を購入する可能性も高いことから、タイミングを図ってDM(ダイレクトメール)を送り、新商品についての情報を積極的に提供していくことが有効的です。