郵便物のバーコード

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.12.12
郵便物のバーコード

DM(ダイレクトメール)などではがきや封筒など同一の郵便物を一度に1,000通以上出す場合、宛名にカスタマーバーコード(以下バーコード)を印字すると5%の割引を受けることが出来ます。

印字されたバーコードには配達地区・番地・部屋番号など住所に関するデータが入っています。1998年の郵便番号の5桁から7桁への変更に伴い導入されたシステムで、自動読取区分機での処理の効率化を図るために作られたものです。

バーコードが付いていないように見える郵便物も、郵便局で特殊なインクを使い印字しているのでブラックライトの光を当てるとバーコードを確認することが出来ます。郵便局で印字されるバーコードはカスタマーバーコードとはやや異なり、「局内バーコード」「IDバーコード」の2種類にわけられています。