クロネコメール便では送れないもの

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.12.13
クロネコメール便では送れないもの

《信書またはそれに該当する文書》
請求書や納品書の他、挨拶状に個人名が記載されたものも信書となります。

《補償が必要となるもの》
紛失や破損があった場合、運賃の返金もしくは代替品の無償運送となります。
チケットや割引券を発送することも可能ですが、代替品が用意できるものに限ります。補償が必要なものは宅急便をご利用ください。

《取扱サイズを超えるもの》
長辺34cm以内、厚さ2cm以内、縦横高さの合計が60cmを超えるものは送れません。

《郵便私書箱宛てのもの》
メール便で発送するものは郵便局留めは出来ません。

《変質しやすい物や危険物》
DM(ダイレクトメール)発送時に規定のサイズ内であればサンプルを同封することが出来ますが、封筒が破けてしまう恐れがある形状のものは発送できませんのでご注意ください。

《再発行が困難・不可能な書類》
パスポート、受験票、原図やフィルムなど