ダイレクトメール(DM)を安く出すコツ④

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2017.06.21
ダイレクトメール(DM)を安く出すコツ④

【紙封筒よりもビニール封筒で】

ダイレクトメール(DM)発送時に重宝されるのが透明のビニール封筒で、正式名を2軸延伸ポリプロピレン(Oriented Polypropylene)といい、一般的にはOPP封筒と呼ばれています。

■特徴

・紙封筒と比べて価格が安い
・透明なので中身が見えて開封率も高い
・張りがあるのでシワになりにくく汚れや衝撃に強い
・耐水性に優れているので雨天時の配達に強い
・紙封筒と同じように印刷もできる
・ゴミ焼却時に有毒なダイオキシンが発生しないので環境に優しい

 

なお、OPP封筒は、一定の強度があり引っ張っても殆ど伸びませんが、フィルムの接合箇所が避けやすいという難点もあります。ですから、封入物のサイズや厚さ、重量に合わせたものを選びましょう。

また、見た目はOPP封筒とほぼ同じですが、ひっぱり強度のあるCPP封筒というのもあります。OPP封筒に比べ若干割高ですが、ひっぱり強度のある分、OPP封筒よりも丈夫です。なお、OPPかCPPかは表面を引っ張ってみればすぐにわかります。

当社では、OPP封筒を大量仕入れしており大変お安く提供できますので、ダイレクトメール(DM)発送の際にはぜひご利用下さい。