90kg、110kg、135kg

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.02.10
90kg、110kg、135kg

紙の重さを表す単位です。数字の低いものが薄く、数字が大きくなれば厚い紙ということになります。また、マット紙はコート紙よりも若干厚くなります。

『四六判の紙1000枚に対して、何kgになるか』で紙の厚さを表しています。

四六判(しろくばん)=788mm×1091mm

紙が厚くなればkgは重くなり、紙が薄くなればkgは軽くなります。

例えば、 1000枚で90kgになる90kgコート紙は、1枚あたりの厚さは約0.08mmです。また 1000枚で110kgになる110kgマットコート紙は、1枚あたりの厚さは約0.13mmです。 (目安ですので、若干の誤差があります)