広告郵便物の送達日数①

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.10.06
広告郵便物の送達日数①

はがきや封筒などのDM( ダイレクトメール )を郵便で出す際、「差出人自身の商品の広告を目的とするもの」かつ「内容が同じもの」を同時に2,000通以上出すと、郵便局の「広告郵便割引」を受けることが出来ます。(はがきは11%~封筒は15%~)
→詳しくはコチラ(日本郵便HP/広告郵便の利用条件)

この広告郵便割引にはさまざまな条件が有りますが、ここで重要なのが「送達までの日数」です。

通常の郵便物は投函後1日~2日程度で送達完了となりますが、広告郵便割引を適用した郵便物は、通常の投函日数+3日程度=5日以上間をあけなければなりません。

広告郵便物送達日数
セールの開催やセミナーの案内を載せたもので、催事の日程が明記されている場合、開始日の5日以上前に投函しなければ郵便局で広告郵便物として受付けてもらえず割引が適用されません。割引を受けるためには日程に余裕をもったスケジュールを組むことが必要です。