「タウンメール」と「タウンプラス」の違い

タウンメールとタウンプラスの違いがわからないという声をよく耳にします。
そこで、弊社では、各々のメリットやデメリット、そしてサービス内容の違いなどをまとめてみました。

タウンメール(配達地域指定郵便物) タウンプラス
郵便物の表面への表記 「配達地域指定」 「タウンプラス」
引受除外期間 12月15日~翌年1月14日の間 12月13日~翌年1月14日の間
配達日数 普通郵便物の送達日数(2日)
+3日程度の余裕
普通郵便物の送達日数(2日)
+7日程度の余裕
事前申請 なし 差出計画書と郵便物差出内訳表提出
準備期間 最短3~5営業日 差出希望日の14日以上前
料金体系 定価 特約料金
一通あたりの料金 重量25gまで28円
重量25gを超え50gまで 41円
重量50gを超え100gまで 55円
配達個数や形状、差出条件により異なる
24円~52円
最低差出個数 指定なし 500個以上~
差出方法 郵便区番号ごとにまとめて、
配達郵便局へ差出
(一次区分)
郵便区番号ごとにまとめて配達郵便局、
若しくは配達地域区分局へ差出
(一次区分/二次区分)
差出郵便局 配布エリアを管轄する配達局 配布エリアを管轄する配達局
〃 管轄する配達地域区分局
〃 管轄する配達地域区分局内の他局
その他 マンション単位での選択も可
マンション別配達箇所件数表

タウンメールとタウンプラス違いのまとめ

準備期間があまりないという場合はタウンメールを、
少しでも安く配布したいというご要望にはタウンプラスをお勧めします。

面倒な事前申請や、区分業務から郵便局への差出まで、
タウンメール・タウンプラスのことはすべてジャパンメールにお任せ下さい!

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。