ニュース&スタッフブログ

「CMYK」と「RGB」の違い

CMYとは「色料の三原色」である「シアン(C)」「マゼンダ(M)」「イエロー(Y)」のことです。
ここに「ブラック(K)」が入ることで「CMYK」と呼ばれ、印刷ではこの4色がプロセスカラーとなります。
これらの色は絵具と同じように混ぜれば混ぜるほど色は黒色に近づいていきます。このようにCMYKを使って色を再現することを「減法混色」と言います。

RBGとは「光の三原色」と呼ばれる「レッド(R)」「グリーン(G)」「ブルー(B)」のことを指します。
「RBG」はCMYとは反対に混ぜれば混ぜるほど色が明るくなり白色に近づいていきます。RGBを使って色を再現することを「加法混色」と言います。パソコンのモニターはこのRGBカラーで表現されています。

【 CMYKとRBGでは再現できる色が異なります 】
印刷データをRBGカラーで作成すると、出力する際にCMYKで表現できない色は別の色に置き換えられます。仕上がりがイメージしていたものとは違う色味になる可能性がありますので、印刷データはCMYKカラーでご作成ください。

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。