ニュース&スタッフブログ

塗り足し

DM(ダイレクトメール)として送る印刷物の背景や絵柄などを紙の端まで印刷したい場合は断裁ズレを考慮して、デザインデータは仕上がりサイズより3㎜はみ出させておく必要があります。塗り足しとはそのはみ出た部分のことです。

キャプチャ

印刷物は大きな紙に複数の印刷データを付け合せて印刷するので、印刷後に仕上がりサイズに断裁していく作業が必要です。しかし、印刷物をカットする機械の刃には重みがあり、断裁する際に紙がズレてしまうことがあります。この断裁ズレで紙の端に白が出てしまうことを防ぐために、塗り足しが必要なのです。

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。