ニュース&スタッフブログ

受取人のことを考えたDM

以前作ったチラシ、既成のパンフレット、これらを封筒に入れ発送しただけでもDM(ダイレクトメール)になります。
しかし、これではDMを送る目的を達成することはできません。もう一度自分の発送するDMを確認してみてください。

*興味を持って見てもらえますか?
(はがきであれば表面を見てもらえるか、封筒であれば開けてもらえるか)
*封入したチラシやパンフレットを読んで、関心を持ってもらえますか?
*レスポンスしてもらえますか?

受取人のことをまったく考えていないDM(ダイレクトメール)は、『勝手に送りつけた』ものに過ぎず、大抵のものは読まれないまま捨てられてしまいます。せっかくお金をかけて発送したDMもこれではなんの意味もありません。

.
DMとは本来、「お客様のニーズに合った提案で」「お客様の利便性を考えたもので」「レスポンス(購入など)したくなる」ものでなければいけません。

DMを発送する際は、まずは受取人のことを考えて作っていくことが大切です。

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。