消印

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.11.09
消印

dm消印

.
消印とは、切手が使用済みであること表し、再び使用することが出来ないようにするための捺印です。
再使用出来ないよう切手を無効化するほか、郵便物の引き受け日や時間帯、引き受けた郵便局、を示す役割も担っています。そのため、一般的には「消印」と呼ばれていますが正式名称は「通信日付印」といいます。

 

なお、消印は切手を貼った郵便物に押されるものなので、DM(ダイレクトメール)の差出時に使用することの多い「料金別納」「料金後納」の郵便物には押されません。

消印と言えば「郵便局名・日付・時間が入ったシンプルなもの」というイメージが有りますが、この消印にはいくつか種類があり、スカイツリーや東京タワー・富士山などが掲載されている「風景印」、期間限定のものやかわいいキャラクターが描かれた「記念印」などが存在します。