ニュース&スタッフブログ

印刷の黒色について

印刷で使用される黒色には3種類があり、それぞれに特徴があります。同じ黒でもDM(ダイレクトメール)のデザインにあったものを使い分けてみてはいかがでしょうか?

***

《スミベタ》
CMYKカラーでデータを作成する際、K(黒)100%の濃度の黒色のことを「スミベタ」といいます。
黒一色なので版ズレする心配が無いため、文字や線などに使用されます。

《リッチブラック》
CMYKカラーでデータを作成する際、4色すべてを掛け合わせて作った黒色のことを「リッチブラック」といいます。スミベタよりもしっとりとした黒に仕上がります。4色を掛け合わせているため、細かいデザインを印刷する際に版ズレが起こる可能性があります。

《4色ベタ》
4色ベタ(C100% M100% Y100% K100%) CMYKカラーでデータを作成する際、4色の濃度をすべて100%で作成した黒を「4色ベタ」といいます。濃度が高いことでインクの乾きが通常よりも遅いため、乾いていないインクが重なっている紙の裏に移ってしまいます。一般的に文字やオブジェクトには使用されない黒です。

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。