ニュース&スタッフブログ

ダイレクトメール(DM)を安く出すコツ⑦

【総額と単価】

ダイレクトメール(DM)を少しでも安く出したいというお客様の多くは、費用の「総額」ばかりに気を取られていて、意外と「単価」を見過ごしているように思われます。

ダイレクトメール(DM)の発送に関する費用は、大きく「印刷代」「発送作業費」「送料」の3つに分かれますが、どの費用も単価は数量によって大きく変動します

ここでは「印刷代」を例にとって見てみましょう。

(条件)普通ハガキ アートポスト180kg 両面カラー印刷 中3日納期

 1,000枚の場合の単価   @3.2円
10,000枚   〃     @2.0円
50,000枚   〃     @1.6円

上記のように、全く同じものを印刷するにしても、数量によっては単価が半分になるのです。ですから、もし同じものを何回かに分けて印刷するのなら、まとめて一括して印刷してしまった方がお得ということになります。

また、これは印刷だけに限ったことではなく、作業費や送料にも全く同じことがいえます。

◆数量が多い  → 一通あたりの単価は安く済む

◆数量が少ない → 一通あたりの単価は高くなる

当たり前のことのようですが、ダイレクトメール(DM)発送の際には着目すべきポイントのひとつではないでしょうか。

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。