フォントのアウトライン化

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2014.11.12
フォントのアウトライン化

DM 発見

「アウトライン化」とは、イラストレーターの機能のひとつで、文字を図形に変換することです。

 

.
たとえば「A」というフォントがあるとします。「A」フォントを使用して作成したデータを別のパソコンに送った際、送信先のパソコンに「A」フォントがインストールされていない場合、ほかの書体に書き換えられ、レイアウトも変わってしまいます。せっかく時間をかけて作ったデータでも「全く違う仕上がりになってしまった!」なんてことも。
しかしアウトライン化を行っていれば、文字を図形へ変換しているので、デザインが崩れることがなく他のパソコンで不都合なく使用できるのです。文字の変形による印刷のイメージの崩れも防止することが出来ます。

 

注意点として、一度アウトライン化したフォントは元に戻せなくなります。
そうすると文字やレイアウトの変更など修正が必要になった場合、再び1から作成しなければならなくなる為、前後のファイルは別名で保存しましょう。

 

弊社にお送りいただくDM(ダイレクトメール)の印刷データも、イラストレーターで作成されたものはすべてアウトライン化を行ってからのご送信をお願いしております。