ニュース&スタッフブログ

冊子の綴じ方

冊子印刷の製本方法には「中綴じ」と「無線綴じ」があります。

それぞれに特徴があり、用途や予算などによって製法を選ぶことが出来ます。

《中綴じ冊子》

・針金を使って綴じているもので、薄手の冊子向きの製法

・中綴じ冊子は構成上4ページごとの作成しかできません
 ..ページ数は表紙も含めて4の倍数になるように設定してください

使用例:商品カタログ、案内パンフレットなど ※DM(ダイレクトメール)にも多く使用されています

《無線綴じ冊子》

・のりを使って背を止めているもので、厚手の冊子向きの製法

・2ページ単位でのページ設定が可能
..ページ数が少ないものはうまく綴じれない為おすすめしません

・背をのりで固めているので背表紙が出来る

使用例:絵本、雑誌、記念誌などページ数が多く厚みのもの

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。