ダイレクトメール(DM)を安く出すコツ①

Page TOP
  • ダイレクトメール(DM)ジャパンメール ホーム
  • 安さの秘密
  • サービスメニュー
  • 初めてのかたへ
  • ご発注の流れ
  • お客様の声・実績
  • 会社情報
  • よくある問合せ
ニュース・スタッフブログ
2017.06.15
ダイレクトメール(DM)を安く出すコツ①

【送料に着目しましょう】

ダイレクトメール(DM)の発送に要する費用の内訳は「印刷代」「作業費」「送料」の大きく3つに分かれます。そして、この中で最も高いのが「送料」です。

ここでは、郵便局を使って1万通の普通ハガキDM(両面カラー)を出す場合を例にとって考えてみましょう。各々の費用の内訳はというと・・・

印刷代  27,000円( 4.0%)
作業費  43,200円( 6.2%)
郵送料 620,000円(89.8%)
合 計 690,200円 (100%)
※価格は税込み、郵便料金は定価の62円とする。

実に、ダイレクトメール(DM)の発送にかかる総費用の約9割が「送料」なのです。ですから、送料をいかに安く抑えるのかがダイレクトメール(DM)発送のポイントになります。