ニュース&スタッフブログ

【第1回】ダイレクトメール(DM)デザイン料金・相場は?デザインのコツと業者紹介

ダイレクトメール(DM)を作成しようと考えているけれど
「デザインの料金が分からない。」
「デザインにどんな内容を入れるべきかプロに相談したい。」
「自分でおおまかなレイアウトをしたんだけど、仕上げはプロに頼みたい。」
とお困りの企業様は多いのではないでしょうか。
この記事では実際のデザイン事例を元に以下の内容を中心にご紹介いたします。

  • ダイレクトメール(DM)デザインのポイント
  • ダイレクトメール(DM)デザインの料金相場
  • 業者選びのポイント
  • デザイン〜発送まで依頼可能なダイレクトメール(DM)業者の紹介

ダイレクトメール(DM)デザインの3つのポイント

1:キャッチコピーは顧客にとってのメリット・ベネフィットを明示しよう

「キャッチコピーを読む人は本文を読む人の5倍はいる、要はキャッチコピーしか読まない人がほとんどである」
引用元:ランディングページの売れるキャッチコピーを現役コピーライターが徹底解説

キャッチコピーを作るときは、
まず「興味を持ってもらえるか?」「続きを読みたくなるか?」という視点で考えることが大切です。
そこで重要なのが顧客にとってのメリットとベネフィットです。

メリット:商品の長所や特徴、性能のこと
ベネフィット:商品やサービスを利用した後の未来の姿

商品のメリットを一方的に述べるだけのキャッチコピーでは、
顧客の注意を惹きつけることは難しく、他のダイレクトメール(DM)に埋もれてしまいます。
商品やサービスのメリットと、顧客が得られるベネフィットを盛り込んだ
効果的なキャッチコピー作成のためのポイントを事例を交えながら紹介いたします。

ターゲット(顧客)を明確にする

キャッチコピーは「誰に伝えたいのか」を明確にする必要があります。
引用元:DMデザインのコツ、料金相場、入賞作品例、無料テンプレートを紹介

読む人すべての心を掴むキャッチコピーを書くことは不可能です。(中略)
ターゲットを明確にし、強いメッセージをキャッチコピーに盛り込んでください。
引用元:ランディングページの売れるキャッチコピーを現役コピーライターが徹底解説

キャッチコピーを考える前に、ターゲットを明確にしましょう。
ターゲットが明確になっていないと曖昧なキャッチコピーとなり、
顧客にとってのメリット・ベネフィットが明確に訴求できません

以下の学習塾のダイレクトメール(DM)を事例に見てみましょう。


画像引用元:広告デザイン相談所

学習塾を検討している親御さんの場合、そのニーズは様々です。

『高いお金を払ってでも学力UPさせたい』
『絶対に有名大学に進学させたい』
『実績のある安心できる塾に通わせたい』
『学力UPさせたいが過度な投資はできない』

このダイレクトメール(DM)は
『学力UPさせたいが過度な投資はできない』と思っている親御さんを明確なターゲットにしており、
“高すぎると思いませんか?”“圧倒的に低価格”というキャッチコピーになっています。
つまり、ターゲット(顧客)を明確にすることでメリット・ベネフィットを訴求しやすくなるのです。
キャッチコピーを考える前にターゲットを明確にしましょう。

顧客にとってのメリット・ベネフィットを明示する

キャッチコピーで大切なことは、
「顧客にとってのベネフィットをわかりやすくインパクトのある表現で訴求すること」です。
引用元:DMデザインのコツ、料金相場、入賞作品例、無料テンプレートを紹介

画像引用元:株式会社スルーパス

参考画像は開業・企業した起業家に向けたダイレクトメール(DM)です。
この場合のメリット・ベネフィットは、

①会計ソフトを探している起業家が「会計ソフトを“無料で使える」。
②「使いやすさ、信頼性が違います。」の文言が、会計知識のない起業家でも操作できることが分かる。

さらに「超・お得なお知らせです。」の文言が『読まなければ損だ』という気持ちにさせます。
開封率をUPさせるには、顧客が得られるメリット・ベネフィットを明示することが重要です。

2:本文は「未来像」「証拠」「今買うべき理由」を明確に記載しよう

たとえ開封率がUPしても成約や販促に繋がらなければ意味がありません。
本文作成における、成約率UPのためのポイントは大きく3つあります。

商品やサービスを利用した後の「未来像」を掻き立てる

あなたやあなたが扱う商品が、お客様をどのように変えてくれるか?(中略)人は特徴が欲しいのではなくベネフィットが欲しくてその商品を買うのです。
引用元:ランディングページの売れるキャッチコピーを現役コピーライターが徹底解説

「未来像」とは商品・サービスを利用した顧客が得られる未来の姿です。
参考画像は化粧品のダイレクトメール(DM)ですが「肌に自信が持てる、表情が変わる」とあります。

購入した後の具体的な将来像を訴求することで、より顧客が商品を購入しなければならない理由を後押しすることが出来ます。

信頼性を高める「根拠」を述べる

キャッチコピーがどんなに顧客を惹きつける内容でも、商品の将来像をイメージできても、
商品自体に信頼できる証拠がなければ意味がありません。
引用元:ニッチメディア

信頼できる根拠とは「お客様の声」「顧客満足度」「実績」「客観的なデータ」など、顧客を安心させる材料です。
その他「無料体験」「安心保証」などがあります。
参考画像では「満足度満点」「正規ディーラーだからこその安心」と信頼性を高める訴求をしています。
根拠を明示し、商品へのハードルを下げ購入しやすい状態を作りましょう。

「今、買うべき理由」をつける

今買う理由づけをするとは、「期間限定」「地域限定」「個数限定」など限定であることを訴求します。
引用元:基本がわかる実践できる マーケティングの基本教科書

その他、「今だけ無料体験で特典がもらえる」「◯日間限定」「先着〇名様割引」「大決算セール」など
今買うべき理由を明確に提示することで、反応率が上がります。

3:伝わりやすい、分かりやすいデザインに

画像引用元:日本郵政グループ、参考にしたい!チラシ・フライヤーのおしゃれなデザイン集

キャッチコピーや本文の他、ダイレクトメール(DM)で重要なのは見やすいデザインです。
「誰に何を伝えたいのか」「どんな商品・サービスなのか」「どんなメリットがあるのか」
が一目で分かるようなデザインであることが理想です。

  • キャッチコピーが目に入りやすいか
  • 商品、ブランドイメージにあっているか
  • 視覚的に見やすい色使いであるか

といった点を抑えましょう。

そのほかにも、キャッチコピーを視覚的に伝わりやすくするには、キャッチコピーの割合を紙面の1/3以上に設定することも大切です。紙面から3メートル離れてもはっきりとキャッチコピーが読めるように工夫しましょう。
引用元:ニッチメディア

他のダイレクトメール(DM)に埋もれてしまわぬよう、デザインを工夫しましょう。

ダイレクトメール(DM)の種類と特徴

訴求したい内容に最適なダイレクトメール(DM)サイズ送るために、種類と特徴を踏まえておきましょう。
実際のイメージはこちら(別ウィンドウで開きます)

種類 情報量 特徴
一般ハガキ
ポストカード
最も安価だが、掲載可能な情報量が少ない。キャンペーン、新商品の告知、お知らせなどの挨拶状に。
A4版ハガキ 比較的安価な割に豊富な情報量を記載できる。新規のお客様に対して特定の情報を伝えるのに最適。
二つ折り圧着ハガキ(V型) 一般ハガキ2枚分。二つ折りの内側に圧着加工を施したもの。既存顧客への新商品訴求などに。クーポンや割引券など掲載することで反響率UP。
二つ折りA4版圧着ハガキ(V型) A4ハガキ枚分。二つ折りの内側に圧着加工を施したもの。圧着加工が無いダイレクトメールよりも反響率は高い。
三つ折り圧着ハガキ(Z型) 一般ハガキ3枚分。Z型の圧着加工を施したもの。合計6面あるため、多くの情報量を記載可能。既存顧客への複数の新商品案内、セール情報の紹介などに。
A4版ビニール封筒 A4サイズのチラシを強度の高いビニール封筒に封入したもの。お持ちのチラシの印刷データをそのまま使えることが最大のメリット。
長3大判ハガキ 縦長サイズ。イベントやキャンペーンの案内、新商品などの各種案内、商品カタログ・会社・学校案内などに。

ダイレクトメール(DM)デザインの料金相場

合計料金
(最安)
合計料金
(最高)
入稿までの日数
ハガキ・DM 表のみ 13,000円 50,000円 1週間〜2週間程度
(作業時間:10時間〜26時間)
裏・表 23,000円 70,000円 1週間〜2週間程度
(作業時間:11時間〜28時間)
フライヤー・チラシ
(B5やA4などの普通紙、標準サイズ)
表のみ 25,000円 80,000円 1週間〜20日程度
(作業時間:12時間〜32時間)
裏・表 32,000円 100,000円 1週間〜20日程度
(作業時間:14時間〜34時間)

表参照元:プロのデザイナーが作った「デザインの相場料金表」が参考になる

現在DMのデザインを手がけているデザイン会社の平均相場はおよそ3万円ほどといわれています。
引用元:DMデザイン費の相場

ハガキの場合、片面のデザインで8千円~2万円、A4サイズのチラシなら片面万円1~3万円程度の幅があります。
引用元:DM発送代行の料金と相場観

これらのデザイン料金はあくまでも目安になり、
ダイレクトメール(DM)業者によっては追加料金をプラスすることで様々なサービスを提供しているケースがあります。

  • テンプレートを用意している
  • 打ち合わせ・ヒアリングを徹底してくれる
  • 複数のデザイン案を提示してくれる
  • 用意したデザインラフを整えてくれる

また、相場よりかなり安い場合はデザイン自体が買い取りではないため
データとしてもらえない(所有権が移動しない)といったケースがあるので注意が必要です。
料金が違えばサービスも各社で異なるので、希望に合ったサービスを提供している会社を探し、
事前に見積もり依頼をしましょう。

業者選び3つのポイント

1:デザイン〜発送まで一括して依頼できるか

ダイレクトメール(DM)のデザインだけを依頼するなら、
自社でデザイン作成できる無料ツール、無料テンプレートを活用することで費用を抑えることが可能です。
しかし、その後発送の手配が複雑であったり、適切なサイズが分からなかったり、デザインの専門性に欠ける場合があります。
反応率を確実にUPさせたい場合は「ダイレクトメール(DM)の発送業務を一括して委託できるか」が業者選択の重要なポイントになります。

2:専任の担当者がつくのか

ダイレクトメール(DM)のデザインから発送まで行う場合、工程の中で様々な事案に対応していく必要があるため「専任の担当者がつくのか」が大変重要です。

DMという方法はデリケートで、少しでも問題点があると、DMを受け取った人から大量にクレームが来ることも考えられます。
引用元:よくあるDM発送トラブル事例集

事案一覧
・印刷原稿に一部ミスが見つかった
・急遽発送部数を変更したい
・封入物を差し替える必要が出た
・宛名名簿から削除したい宛先が見つかった
・急遽DMの発送を止めなければならない
引用元:ダイレクトメール(DM)発送代行業者の選び方

これらの事案に対応の遅れがあると、のちに大きな損害に繋がることもあります。
ダイレクトメール(DM)業者を選択する際には「専任の担当者がつくのか」を必ず確認しましょう。

3:ダイレクトメール(DM)専門の業者かどうか

ダイレクトメール(DM)業者としては、広告代理店が広告媒体の一部としてDMを取り扱っている、印刷会社が印刷業務の一環としてDMを取り扱っている、専門会社がDMを取り扱っている、と大きく3つのパターンがあります。

広告代理店の場合、DM以外にも幅広い広告媒体を扱っているという強みはありますが、料金的なメリットはあまり期待できません。印刷会社の場合、印刷代が安く上がるものの、送料はそれほど安くならないようです。
引用元:DMの外注で失敗しないための発送代行業者を選ぶ・比較する際のポイント

ダイレクトメール(DM)専門会社の場合、最も優位なのが「作業」と「送料」の安さです。専門会社は、大量のダイレクトメール(DM)を出しているため、ヤマト運輸や郵便局等にとっては大口のお得意様ということになります。そのため、専門の発送代行業者は特別に安い送料でダイレクトメール(DM)を出すことが出来るのです。
引用元:ダイレクトメール(DM)発送代行業者の選び方

デザイン〜発送までを一括して依頼する場合は特に、「作業」「送料」の安さのほか、全ての工程に実績のあるダイレクトメール(DM)専門の業者を選ぶことがポイントです。

デザイン〜発送まで依頼可能なダイレクトメール(DM)専門業者5選

デザイン〜発送まで一括で依頼可能なダイレクトメール(DM)専門業者※をご紹介します。数社に見積もり依頼し、自社の目指すダイレクトメール(DM)に合った専門業者を選びましょう。
※専門性の観点から印刷会社、大手広告代理店は除いています。

株式会社宣伝館

大阪府東大阪市の広告代理店。
DMのデザイン・印刷から封入作業、発送手配まですべてまとめて1通あたり83円から請け負い、飲食店や小売店、サービス店舗のDM・チラシ制作が得意。

予算目安 DM発送代行:1通あたり83円から
会社所在地 大阪府東大阪市高井田中4-1-19  宣伝館ビル
電話番号 06-4308-3300

ラクスル株式会社

2009年設立の東京都品川区のITサービス企業。ネット印刷サービス「ラクスル」の運営を中心に、DMの発送代行、法人リストの提供といったサービスを展開。
※デザイナーは不在。無料デザインテンプレートを使用。宛名リストの準備が必要。

予算目安 DM発送代行(定型はがきDM、5,000通発送の場合):1通あたり55円から
会社所在地 東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
電話番号 03-6632-9048

株式会社ジャパンメール

東京都のDM専門会社。デザイナーによる提案、印刷、発送代行まで一括依頼が可能。法人データベース(法人営業向け)サービスも展開。専任の担当者がサポート。

予算目安 DM発送代行:1通あたり54.10円から
会社所在地 東京都新宿区新宿5-10-12 岩本ビル4F
電話番号 0120-08-8941(固定電話)、03-5919-8941

株式会社Challenge Life

愛知県名古屋市のDM発送代行会社。企画、デザイン、印刷、封入、発送などDMにまつわるサービスを提供。

予算目安 DM発送代行:1通あたり65円から
会社所在地 愛知県名古屋市中区金山3丁目1-3
電話番号 052-339-3966

株式会社シスク

東京都港区の制作会社。DMをはじめとするプロモーションツールの制作・デザイン・発送代行、ホームページの企画・制作、ネットショップ運営といった事業を展開。

予算目安 DM発送代行:1通あたり49.79円から
会社所在地 東京都港区浜松町1‐23‐4 浜松町昭栄ビル4F
電話番号 03‐3432-9992

DM(ダイレクトメール)のプロとして、お客様のビジネスに貢献いたします

株式会社ジャパンメールは、DM(ダイレクトメール)の発送代行業務はもちろん、
企画・デザイン、印刷、広告郵便申請など、DM発送にかかる面倒な作業を全て一括で格安に承っております。
年間1000万通以上のDM発送を請け負っており、大企業から個人の方に至るまで、
全国各地の様々なお客様に継続的にご利用いただいております。

創業以来、DM発送に特化し、一社一社のお客様のご要望にお答えしてきたことで培われた
経験やノウハウを最大限に活かし、これからもDM発送のプロフェッショナルとして、
皆様のお役に立てるサービスを提供してまいります。
DM発送に関してご不明なことがございましたら、どんなことでもお気軽にご相談ください。